「志らく独り会」最新情報

志らくからのメッセージ
ついに志らく独り会がスタートします。
談志が紀伊國屋ホールでスタートし、 晩年までライフワークとして取り組んできた「談志ひとり会」。 何が飛び出すか分からなかった「談志ひとり会」に対し、 「志らく独り会」は落語十八番と座布団から飛び出した新作落語の二本立て。 更により沢山のお客様にお聴きいただけるよう公演日を複数日にし、 年に一度、五年間と区切っておこないます。
国立演芸場の志らく落語大全集は持ちネタを全てやりきる会。
志らく独り会は十八番と新たな落語の可能性を探る会です。
是非、未知なる志らく落語に遭遇して下さい。
立川志らく

「志らくの新作落語」とは!

落語ファンにはカルチャーショック! 
志らくファンには「いままでにない面白さ」!
 落語にある「なんだかわからない笑い」が
イリュージョンならば、
志らくの新作落語は、まさに「現代の落語イリュージョン」! 
 座布団に正座して!
 
あぐらをかいて!
 
そして、立ち上げる!
 
「第一回公演」を直前に語った!
立川志らくの「新作落語」とは?
「第一回公演」を終えて、その感想と今後の展望を語る

今後の「志らく独り会」

第2回 2018年秋  

⭐️シネマ落語「天国から来たチャンピオン」 
⭐️新作落語「不幸の伊三郎」
会場/新宿サザンシアター
  第3回 2019年秋  
⭐️古典落語「せんきの虫」 
⭐️新作落語「せんきの虫後日談」
会場/表参道 GROUND
 第4回 2020年秋
⭐️ 古典落語「鉄拐」 
⭐️新作落語「上海パラダイス」
会場/表参道 GROUND
  第5回 2021年秋  
⭐️独り会ファイナル
会場/未定
第一回「志らく独り会」チラシ表面
 
写真/橘蓮二